お金を借りる前に貯蓄をしてみよう

お金を借りる事になった場合は、ほとんどの方がどこから借りれば良いか。低金利のところはどこかなどを考えると思います。確かに少しでも低金利で借りたいと思うことはあたり前のことですし、当然のことだと思います。しかし、お金を借りる前に一度立ち止まって考えてみてほしい事があります。それは、なぜお金が必要になったのでしょうか。例えば、今月は結婚式が続いたから、旅行に行きたくなったから、欲しいものが発売されたから等の理由でお金を借りる人もいるかもしれません。しかし、結婚式は早ければ半年とか三か月くらい前に招待されることが分かっていることだと思いますし、旅行も自分が決めるのであれば何ケ月も前から準備をしているものではないのでしょうか。欲しいものはお金がなければ諦めることはできませんか。今すぐ欲しいものですか。お金が貯まってからではダメですか。と少し自問自答をしてみてはどうでしょうか。きちんとお金を準備しておけばお金を借りる必要がなかった問題だったかも知れません。毎月少しずつでも貯蓄をしておけばこのような時にお金を借りる必要はなく、余計な利息を払わずに済んだのです。これからは、お金を借りたものと考えて毎月少しずつ貯蓄をするのをお勧めします。貯蓄もできないようでしたらお金を借りても返せないということが実感できると思います。貯蓄とは万が一に備えるものでもありますし、このようにお金を返済できるかというのを試せる方法なのです。


  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


TOPPAGE  TOP